探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

浮気調査がばれることは?

探偵に調査を依頼したのはいいんだけれど、調査を依頼していることがばれてしまった・・・!

こういうケースは、たまにあります。

主な原因は、

◎依頼書(契約書)などを調査の対象者に見つけられてしまった
◎自分で調査していると言ってしまった
◎もともと調査を依頼するだろうな~と予測されていたところ、尾行する人間に気がついた

などなどです。

こういうときに、いったいどういう対応をすべきなのでしょうか?

【調査対象者が男性の場合】
100%言い切れることは、探偵に調査を依頼されたくらいで「浮気をやめる人」は、いません。
やり方が巧妙になるとか、尾行を確認する素振りが見られるとか、さまざまな調査を進める上での障害は発生しますが、浮気そのものをやめたりはしません。

これを女性の依頼者に言うと、たいてい

「え~~~~っ!」

と返されるのですが、100%有りませんでした。
男女の違いってことでしょうか?

男性の私から言わせれば、こういうことです。

「実はさ、俺の奥さんがね探偵を頼んだらしいんだ。危ないから、しばらく逢うのはよそうよ。」

こういう言葉は吐けません。
だって、浮気相手とは切れたくないわけですから、格好つけておきたいじゃないですか。

奥さんなんか怖がって居ない!と言うところを見せておかないと、浮気相手に振られてしまうかも知れないのですから。。。

○理解されにくいかもしれませんが、浮気中の男性にとって最も恐ろしいことは、「浮気がばれることではなく、浮気相手に去られること」なのです。

ですから、「ばれた」というような場合は、探偵に念密な戦略を練ってもらって調査を進めれば、たいてい結果が出ます。

*ばれてもいいですよ、という意味ではないので誤解の無いようにお願いします。
もちろん、探偵もばれるような調査をしないのが当たり前の心構えです。

○一番のポイント

ばれてもあたふたしないで、堂々としておきましょう!

master@private-eye.co.jp
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 14:50 | 浮気調査を依頼する前に


<< 携帯電話と浮気の関係      探偵の行うサービスとは? >>