探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

意外にみんな知らない調査の開始方法!

浮気調査を依頼する・・・そこまでは決心がついたとします。

でも、調査っていつ始まるの?

意外にみんな知りませんよね~


浮気調査を依頼すると、後は放っておいていいのか?
実際は、そうではありません。

調査の依頼と、調査の始まりは、時間的な「ずれ」が起こります。
逆に「ずれ」の無い契約は見送ることが望ましいと思いますね。

なぜなら、探偵社側の積極的な営業で調査に踏み切ってしまったという方が後を絶たないからです。
何も起こるはずの無い日に調査が入っても、ご依頼人のお金はドブに捨てられるだけです。
喜ぶのは探偵社だけですね。

依頼をしてから、調査が開始されるまではご依頼人にとって一番の重要な期間になります。
この期間に、「おっ明日は怪しそうだな!」と言うような予想を立てていただかなくてはならないからです。

このような予想を嫌う探偵社もあります。
俗に言う「1週間はやってみないと分かりませんよ!」という奴です。
確かに1週間張り付いていれば、どこかで浮気を発見できる可能性も少なくは有りませんが、それに比例して高額な料金が発生してしまうことを忘れてはなりません。

低予算で浮気調査を行いたい、とご希望されるなら限定した日数で成果を挙げることに気持ちを集中させるしか方法はないのです。

1週間は調査をやりたいけれど、予算も低くしたいというのでは激安探偵社を探すしかありません。
ところが、探偵と言うのはスーパーで安売りされている卵とは全然違います。

安けりゃいいじゃん!と言うわけにはいきませんよね。

私は、お客様から「ぼったくろう」とは、決して思いませんが、実際にちゃんと調査ができる調査員を現地に派遣し、尚且つ最新の機材を揃えるには、ある程度の予算はかけていただくしかない・・・と思っています。

それなりの料金を頂かないと、調査のレベルが落ちてしまうのは否めません。
そこで、ご依頼人の予想が大事になってくるわけです。

依頼していただく日数を減らせば、料金は安くなります。(当たり前ですが・・・)
それには開始のタイミングを計ること、つまりはお客様が「怪しい」と思った日に実働調査することが最も大事なのです。

調査をスグにでも始めましょう!という探偵とそうでない探偵、あなた様はどう見分けますか?

master@private-eye.co.jp
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:09 | 浮気調査を依頼する前に


<< 証拠は2回あった方がいいと言わ...      マインドコントロールから抜け出そう! >>