探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

浮気調査で無駄使いしない方法

浮気調査を依頼する・・・となったら多くの人が「1日も早く結果が欲しい」と望んでいます。
そのお気持ちは、痛いほどわかります。

しかし、浮気調査は「相手に動きがなければ」決して確証を掴むことはできませんよね。
何を当たり前のことを言ってるんだ!とお思いでしょうか?

実は、その当たり前のことが当たり前で無くなってしまうのが浮気調査の恐いところです。
では、どのようにして無駄な調査費を使わず浮気の確証を掴めばいいのでしょうか?

実は、単純なことなのですが、「浮気をしそうな日を限定して依頼」するということなのです。

そんな事は言われなくても分かってる!と私自身も良く言われるのですが、大勢のお客さまが
「他社では1週間で○○万円」と言われたのですが、お宅ではイクラですか?

とご質問をされます。

勘のいい方ならスグにお分かりでしょうが、1週間依頼をすること、そのものに既に無駄が含まれているのです。

浮気をしている夫や妻が、すでに自宅を飛び出して浮気相手と一緒に住んでいるというような特殊な事情ではない限り、1週間の内に浮気に充てられる日は1日あるいは2日と言ったところです。

それなのに月曜から日曜までビッシリ調査を入れる必要がいったいドコにあるでしょうか?
確かに、予想しながら依頼をしていくと

「あ~予想がはずれてしまった!」
とか
「あ~頼んでおいたら証拠がつかめたのに!」

と言う悔しい思いをする結果になることもあります。
しかし、その1度のチャンスが「最後のチャンス」と言うわけではないのですから、次に予想して依頼できれば、ほんの数日だけ結果を手にするのが遅れるだけの話です。

そんなに都合よく予想が的中する訳がない!と思われるかもしれませんが、人間はパターン化された動物です。
それに、浮気をしている人たちの心理を上手く読み取れば、予想はそんなに難しい作業では有りません。

一例として予想の仕方を挙げておきましょう。

①週末
浮気をしている男女にとって、一方が家庭に帰ってしまう週末の休日の前に会っておきたい!と言うのはとても自然な心理の流れです。
また、お互いに連絡が取れない週末に家庭の無い方が別の異性と会うんじゃないだろうか?
という不安が助長されることが多いので、自分が安心したいが為に休日の前は「会う」確率は非常に高くなります。

②休み明け
週末に会えなかった、あるいは週末に会ったんだけれど「寂しかった」「不安だった」と言う心理が働きます。
ですから、休み明けは「会う」確率が高いのです。

③お給料日後
浮気にはお金がかかります。食事や、ホテル代など普通に生活をしていた場合に比較してお金は出て行くものです。ですから、安心してお金の使える日が狙い目なのです。

④誕生日・クリスマス・バレンタインデーなど
イベントは、男女にとって重要な意味を持っているというのは、すくなからずあなた様も思い当たるフシがあるのではありませんか?
例えば、クリスマスならホンの少し時期を早めたりとか、あるいは、少し遅らせたりなどという「技」が使われることも・・・

以上、予想なんてとんでもない!
と思っておられる方のお役に立てると嬉しいですね!


いくら予想ができた!と言っても探偵はスグには動けないものです。
事前に、追跡する人の顔写真なども必要になります。
ですから、早めに依頼の手続きをすませてから、じっくりと予想をたててくださいね。

master@private-eye.co.jp
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:15 | 浮気調査を依頼する前に


<< 浮気調査の使い方      相談を早めにする、と言う意味は? >>