探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

慰謝料って、いったいいつ貰えるの?

浮気された~もう我慢できないっ!

「離婚だ!」

さあ、慰謝料をぶんどってやるぞ!そう思った、貴方様

慰謝料って、いったいいつ、どのようにしてもらえばいいんでしょう?

浮気調査を依頼される方の多くは、浮気の確証をつかんで、離婚するなら慰謝料もちゃんと貰わなくちゃ!そう思いますよね?

でも、いったい、いつ、どのような方法で慰謝料って貰えるものなんでしょうか?
という質問には、なかなか答えられなくないでしょうか?

そうなんです、慰謝料って「いつ」もらえばいいんでしょうか?

★ぜったいに離婚届を提出するまえに、もらわねばなりません。

少なくとも、慰謝料を支払ってもらう事を約束された「離婚協議書」が無い内は、離婚届を提出することは致命的なミスとも言えます。
だって、やっぱり気が変わったから払わないよって言われたときに、困るじゃないですか!

離婚協議書だけでは、不安なら「公正証書」を作ってから離婚届は出しましょう!

★どのような方法で貰えばいいの?

支払い方法に、決まりごとはありません。
ですから、分割も一括もアリです。

でも、分割だったら、途中で払ってくれなくなるリスクは高いのです。
迷わず公正証書を作りましょう。

公正証書さえあったら、給与の差し押さえだってカンタンな手続きでできてしまうんです。

★いつ、慰謝料を払ってよ!と言えばいいんでしょうか?

浮気調査の報告書を受け取ったら、その翌日でも当日でも構いません。
要は、自由なんです。
でも、民法には時効というものがあります。

浮気の事実を知ったときから3年間・・・これが時効。
覚えておきましょうね。


「総合結果」
浮気調査を依頼して、証拠が出たら、早速行動を起こそう!

慰謝料を払うと言う言葉は信用しないでおこう!
ちゃんと書類になるまでは、気が変るのが当たり前と思おう!

master@private-eye.co.jp
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:41 | 浮気調査を依頼する前に


<< 別居していると慰謝料がもらえない?      離婚の問題に直面したら・・・ >>