探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

浮気調査の結果は、いったいいつぶちまければいい?

浮気調査の結果を出してもらってからの事を考えている方は、実は少ないのです。

浮気調査は、浮気の証拠を出してしまえば終わりなのか?というと実は、そうではありません。
浮気調査は、調査の結果が出てからが本当の意味での戦いの開始です。

さて、探偵に浮気調査を依頼して、調査の結果を受け取ったら・・・いったいいつ事実を掴んでいることをぶちまければいいのでしょうか?

(超”保存版”実例話法つき)

浮気調査の結果が出たら、まずは配偶者と話し合う機会をつくります。
もう既に離婚の意思の固いという方は、次の書類を予め準備しましょう!

○離婚協議書=自分でワープロで打ってもいいですし、行政書士などに依頼して作成してもらっても構いません。

ポイントはカンタン!
・慰謝料をいくら貰うか?
・慰謝料は、いつ払ってもらうか?(当然ですが、支払い完了まで離婚届に印は押さないこと)
・子供の面倒は、どちらが見るか?
・養育費は、子供の年齢で何歳まで払ってもらうか・
・財産の分け方は?(特に、共有名義の不動産の処分方法)

このポイントを押さえた書類を用意して、こう言えばいいんです。

「探偵社に依頼して、浮気の事実をつかみました。あなたとは、もうやっていくことはできません。この離婚協議書に素直にサインしてくれるなら、離婚届に気持ちよく判子を押しますが、もしもサインできないのであれば、調停を起こすしかないですね!」

●報告書を見せてみろ!と言われたら・・・?

これは、あなたが離婚協議書にサインをして慰謝料の支払いが終わったら、あなたに見せてあげます。もしも、あなたが約束を守ってくれなかったら法的手段に訴えるための大事な資料ですから、今はあなたには見せることができません。

●浮気相手への慰謝料請求をするなら、離婚協議書にサインしない!と言われたら・・・?

あなたが、浮気相手をかばいたいと思うなら、どうぞ勝手になさってください。その代わりに、あなたが相手の慰謝料も負担をしてくださいね!

○あなたが、離婚したくないとお考えなら・・・
まずは、コチラを見てください。
浮気相手と先に話し合うなら

浮気相手から、配偶者を取り戻すのはとても難しい作業です。
ある意味では、離婚してしまったほうが楽だ!と言う場合だってあります。

それでも、やり直すんだ!という方は随時ご相談ください。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:52 | 浮気調査を依頼する前に


<< 離婚届に印鑑は「いつ」押せばいいの?      調停に必要な戦略とは? >>