探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 06日

風塵雷神

大阪と言うと私の生まれた街。
そして吹田市と言うと私が25歳から29歳までの4年間に渡って勤務していた会社のある街。
私が、探偵になろうと心密かに決意した街でもある。

この記事のエキスポランドにも行ったことがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000062-mai-soci

思い起こせば、事故を起こした前のタイプの風塵雷神には小さい頃に母がエキスポランドに連れて行ってくれた時に乗ったことがある。。。らしい。

もう30年以上も前の記憶だから曖昧だけど、近所に住んでいたお姉さんと母親と3人で出かけた記憶がある。
そして風塵雷神はどえらく怖かった記憶がある。

それ以降、自分の意思でジェットコースターなる乗り物に乗ったのは3回くらいしかない。
高校生のときに始めてデートした神戸のポートピアランドと、会社に入ったときの記念に出かけたディズニーランドだけである。

人の運転というのはイマイチ信用できない。
まして機械に動かされているというのは、何かしら違和感がある。
こんな記事を書いているといかにも昭和生まれと若い人に笑われてしまいそうだが、実際にこんな事故に会った人の記事を見るとやはり機械は信用できないと思い込んでしまう。

事故にあわれた方の、ご冥福とご回復をお祈りします。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-06 01:33 | ニュース


<< こつこつと積み重ねられるもの      盗撮男“御用” >>