探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 10日

葛飾区近辺の方に相談室開設お知らせ

去年当たりからずっと考えていたのですが、ようやくサテライト相談室の1号店となっていただける方とめぐり合うことができ、葛飾区にプライベートアイの相談室が出来ました。

主に電話とメールでの相談になりますが、とても話しやすい女性の相談員さんなので葛飾区にお近くの方はぜひぜひご相談をしてみてください。

東京都葛飾区南水元1-1-28
担当:中村 都

ご来社は今のところ対応しておりません。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-10 21:02 | ニュース
2007年 05月 09日

効率の良い依頼方法とは?!

最近は、ネットが発達しているのでほとんどの人が探偵に依頼する前にサイトを見て研究をされているようです。

ただ、探偵を選ぶ基準と言うのが中々明確でなくてお困りなのでは無いでしょうか?

大きく分けますと。。。

1.値段
2.事務所が近いか?(調査の場所に近いか?)
3.サイトのイメージがいいか?(これは実は重要!)
4.電話の対応がいいか?

こういうところで決められているようですね。

しかし、つくづく人間と言うのは、感情で物事を決定しているんだなぁと感じます。

あるお客様と話していた時のことです。

「前に探偵を雇ったことがあって、物凄くお金がかかったんです。」

「ほぉ、それは大変でしたね。で、いったいどのくらいかかったんですか?」

「御社の3倍くらいです」

「・・・え・・・・」

これ嘘でも何でもなくて、本当の話です。

「どうして、その会社を選んだんですか?」

「最初は、ネットに値段も書いていないし、電話で聞いても料金教えてくれないから怪しいな・・と思ったんです。でも、何となく会社名を見ていたら信用できそうな気がしたんですよね。。。」

値段も、どこでもたいして変わらないだろう。。。そう思ったらしいです。
高いから損だとか、そういう意味ではありません。

高くても依頼してしまう心理というのは、すべて感情のなせる業です。
ぜひ、憶えておいてください。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-09 01:50 | 浮気調査を依頼する前に
2007年 05月 08日

ついにグーグルに抜かれたマイクロソフト

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000842-reu-bus_all

私は、コカ・コーラの方が凄いと思ってました。
だって、小さい頃から身近にあったし。。。

世界中とりあえず売ってるし。

でも、グーグルがマイクロソフトを抜いて世界一になったんだそうです。
世代交代なんですかね~
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-08 14:10 | ニュース
2007年 05月 06日

こつこつと積み重ねられるもの

この3年ほど右往左往していたような気がします。

自分自身の体は動かしませんでしたが、心は確かに右往左往していました。
会社の経営者として儲けなければならない・・・これは当たり前の事だと思うのですが、効率とかそういうものにどうしても目が行ってしまいがちでした。

ようやく最近、ふっと自分のやるべきことと言うか目指すことが見えてきて、こうやってブログを書くようにしています。

決して効率の良い方法では無いでしょう。
このブログと出会って、その結果に何かを摑んでいただけた!
気持ちがちょっと楽になった!
そう思っていただけるまでには、相当な時間がかかると思います。

それでも決してやめずに、毎日ちょっとづつでも何かを発信していこう!そんな風に思います。

浮気と言う奴も私の右往左往と似たようなもんです。
奥さんのことが嫌いになったわけじゃない・・・
でも新しい世界?(女性)のことも知りたい・・・
効率よく出来ないか?
ばれずに出来ないか?
何とかなるんじゃないか?

こう右往左往するわけです。
だからやってもいいと言うわけじゃないんですが、何かのきっかけで夫が帰ってくるという事は無い話ではありません。

要は、自分が何を信じるのか?
ということでしょうね。

調査と言うのは、アクションを起こす為のきっかけです。
浮気調査をやれば解決するという訳ではありません。
ただ、何も無い状態よりは一歩前に進めるということは確かなことです。

そんな風に活用してもらいたいですね。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-06 18:17 | 浮気調査を依頼する前に
2007年 05月 06日

風塵雷神

大阪と言うと私の生まれた街。
そして吹田市と言うと私が25歳から29歳までの4年間に渡って勤務していた会社のある街。
私が、探偵になろうと心密かに決意した街でもある。

この記事のエキスポランドにも行ったことがある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000062-mai-soci

思い起こせば、事故を起こした前のタイプの風塵雷神には小さい頃に母がエキスポランドに連れて行ってくれた時に乗ったことがある。。。らしい。

もう30年以上も前の記憶だから曖昧だけど、近所に住んでいたお姉さんと母親と3人で出かけた記憶がある。
そして風塵雷神はどえらく怖かった記憶がある。

それ以降、自分の意思でジェットコースターなる乗り物に乗ったのは3回くらいしかない。
高校生のときに始めてデートした神戸のポートピアランドと、会社に入ったときの記念に出かけたディズニーランドだけである。

人の運転というのはイマイチ信用できない。
まして機械に動かされているというのは、何かしら違和感がある。
こんな記事を書いているといかにも昭和生まれと若い人に笑われてしまいそうだが、実際にこんな事故に会った人の記事を見るとやはり機械は信用できないと思い込んでしまう。

事故にあわれた方の、ご冥福とご回復をお祈りします。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-06 01:33 | ニュース
2007年 05月 05日

盗撮男“御用”

ビーチバレーの浅尾さん人気がすごいんだそうで。。。

そうなってくると画像に姿を納めたい!と思う人も出てくるのは自然なことなんでしょうね。
ヤフーニュースを読んでいるとそんな事が書かれていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000015-spn-spo

趣味で女の子を撮影したい・・・こう思ってしまうのはある意味仕方が無いことかとも思うんですが、どうでしょう?
勝手にネットで公開されたりしないように撮影は禁止になっているようです。
肖像権か、撮影する自由か?
難しい論議になりそうですね。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-05 12:31 | ニュース
2007年 05月 04日

こんな日もあるさ~~~

予定されていた調査が無くなってしまいました。

GW期間中というのは元々余り調査の依頼はありません。
まぁ不倫している人を追跡する仕事ですから家族と一緒にいなきゃいけない(家族の方すみません)この期間は動きがないのが当然と言えば当然です。

珍しく予定が入っていたのですが、浮気相手の自宅を下見したところ何と!

車が無い!!!!
という訳で、一足早く出かけてしまったようです。
対象者は、自宅に居るという情報をつかんでいましたので、こういう日もあるさ~~~というわけです。

さて、明日から又仕事です。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-04 18:59 | 浮気調査を依頼する前に
2007年 05月 04日

休日にデスノート

毎週火曜日の深夜1時ごろ、ふっとつけたTVでDEATH NOTEという漫画を見てから、その後が気になっていたのですが、だんだん面白くなってしまって結局先が知りたい~~~という欲求に打ち勝つことができませんでした。


依ってコミックス。。。読破!
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-04 15:53 | ニュース
2007年 05月 04日

感動プロデューサー

100万人感動倶楽部というHPをご存知でしょうか?

簡単に言うと商売人は感動をプロデュースしなければならない・・・その感動のプロデュース方法を教えるセミナーをやっていますよ!という方がいるそうです。
著書も何冊か出ているようですので、平野秀典さんの名前を既に書店で知っている方もいるかもしれませんね。

さて探偵と言う職業で、感動をプロデュースするというのは一体どうすればいいのか?

これについては、平野さんの事を知る前からずっと考えてきたつもりですし、今でも正直に言うと悩んでいます。

昨日のブログに書いたような、思い出の人のその後を知りたいというようなホッとする仕事ばかりではありませんから。。。

やはり、探偵をしていて一番多いのは「浮気」調査です。

浮気の証拠をつかんで感動!?

例えば、証拠がなかなか取れなくてついに当社にめぐり合って証拠がとれたよ~これなら感動が確かにあるかもしれませんね。

でも、調査の結果は悲しいものです。
浮気の疑いが確信に変わるわけですからね。。。

では、浮気をやめさせることができればどうか?
これなら確かに感動があるかも!?

でも、世の中のニーズというのは確実に離婚へ向かっているように感じるのです。
例えば年金分割問題。

定年退職を目前の夫に離婚を切り出す為に、わざと浮気を仕掛けるというような業者も出てくるのでは無いか?
そんなあらぬ心配もしてしまいます。

以前に別れさせ屋という(今でも)探偵がたくさん出現して問題になりました。
私から言うと、別れるって「いつまで?」「どんな状態?」という定義が曖昧です。

ですから、ウチでは扱いません。
「別れました」
と報告して、確かにその日は別れたけど、次の日に復活したらどうなる?
こんな疑問が残るからです。

私は、実は浮気に関しては、自分で最後まで戦うことが一番だと思っています。
できれば、私のお客様には、そのような知識を共有させていただければいいな~~~とつくづく思います。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-04 15:13 | 浮気調査を依頼する前に
2007年 05月 03日

ちょと更新をサボっていました。

少しの期間更新をサボってしまいました。
購読してくださっている皆さん、すみませんでした。

これからできるだけ毎日書こうと思います。

今日のお話は、思い出の人の消息の調査に関してです。

当社では、「再会屋」という別ブランド名で調査をお引き受けしていますが、いろいろ泥臭い仕事の多い探偵の仕事の中でも、この仕事だけはほっと一息つかせてもらえます。

中にはかなり難しい案件もあるのですが、以前にお付き合いしていた人がその後どうなったか知りたいというお気持ちに出来るだけお答えできるように頑張っています。

自分自身も最近40歳になって、ずっと昔のことを思い出すようになりました。
さすがに自分で自分の探偵社へ依頼はしませんが。。。
[PR]

by yasuhiko_konishi | 2007-05-03 21:33 | ニュース