探偵社長

maxart.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

浮気相手に慰謝料を請求

最近、浮気をされたときには慰謝料を請求することが出来るというのは誰もが知っています。
しかし、実際には「どうやって手続きを進めていけばいいのか、わからない」
とか、「裁判しなければならない」と思い込んでおられる方もいらっしゃいます。

実は、慰謝料請求はそんなに難しい作業ではありません・・・

慰謝料請求は、法的には民法の「精神的な損害に対する賠償」という意味で捉えられています。

つまり、交通事故などと同じく損害を賠償してもらう行為です。
「飼い犬が、人を噛んだ」
「陶器店で、展示されている商品を割ってしまった」
という事例も同じ、損害賠償になります。

車の事故なら、「怪我をして治療するための治療費・通院費」「壊れた車の修理代」というように、明細が発行されますから、被害者は、加害者に対して○○円かかりましたから賠償してください。

と請求すれば、いいのです。
このようなケースではいちいち裁判をする必要が無いのだ、ということがお分かりいただけますよね。

つまり・・・不倫問題であっても裁判をしなくちゃいけない!という決まりは無いと言うことなんです。

それでは、いったいどうやって慰謝料を請求するのだ?
という疑問が沸いてきたでしょう?

ここでは、一般的に「自分だけ」の力で慰謝料を請求していくやり方について進めて行きたいと思います。
まあ、難しく考えないでください。

あなたが、万一「車にはねられた被害者だったら?」当然、話し合いをしますよね?
被害者と加害者が話し合って、解決策を出すことを「示談」と言います。

浮気相手は、あなたが一体何を望んでいるのか?最初は分かりません。
ですから、「示談で解決することを望んでいる」という意思表示をする必要があります。

これは、電話だろうが会って話そうが構わないのですが、後から「言った言わない」のトラブルに発展させないために「内容証明郵便」という物がよく使われます。
(内容証明郵便の書き方は、コチラに詳しく書いてあります)

内容証明などで意思表示をして、相手から連絡があったら「慰謝料の金額」を決めることになります。
精神的な損害と言うのは、明細がありませんので、極端に言えば「いくらでも構わない」と言う事になります。
アメリカでは数億円とか、そんな話はザラにあるようですが、日本では過去の判例という物を参考にする習慣がありますから、金額については弁護士さんに相談するといいでしょう。
(一般的には100万から200万円くらいです)

さあ、話し合いでは解決しそうに無い!
そうなったとき、あなたならどうします?

黙って引き下がる?

いやいや、そんな事はありませんよね?
大抵の場合は、話し合いで解決できないときに裁判を起こします。

ここで重要になってくるのが「証拠」です。
なぜなら、日本の法律では「訴える人が証拠を提出する」というルールがあるからです。
詳しくはココ

裁判所に証拠を提出することが出来ないと、裁判そのものを起こすことが出来ません。
だからといって、話し合いをして決裂してから調査を依頼して証拠が取れるのか?というと疑問です。

「浮気相手とは既に関係が終わっているかもしれない」
「浮気は続いていても、警戒して調査にならない」

などの理由が考えられるからです。

そこで、話し合いをする「つもり」だけれど、「決裂した場合に裁判」を起こすことができるように、最初に調査を行って「証拠を持っておく」ということが重要になるのです。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:45 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

不倫相手に裁判を起こすタイミング!

浮気相手に慰謝料を請求するのページで書きましたが、浮気相手へ慰謝料を請求しようとするとき、示談で行う方法をお勧めしています。 しかし、話し合いが決裂したときは・・・?

浮気の相手方は、あなた様にとっては赤の他人です。
従って、調停はありません。
いきなり裁判を起こすのではなく、通常は内容証明という郵便を使って慰謝料を請求しますと通告します。
内容証明は、弁護士さんに依頼をして弁護士さんの名前で出してもらうことも可能ですし、自分自身で書いて出すことも可能です。

内容証明を送ってみれば、話し合いで解決できそうな相手なのか、それとも、まったく話し合いにならない相手なのかは分かります。

常識のある人なら、内容証明には内容証明で返事を出してくるでしょう。あるいは、自分で弁護士を用意して、相手方の弁護士から返事が来ることもあります。

弁護士から返事が来たからと言って臆することは何もありません。
自分で再度返事を書けば良いのですが、このようなことが面倒と感じるならば弁護士さんや司法書士さんにすべて委任してしまってください。

話し合いで解決しそうも無い場合は、裁判になります。
自分のパートナーとは調停という話し合いの場があるので、ほとんど裁判にならないことが実際には多いのですが、第三者である浮気相手とは裁判になる事も想定しておかねばならないでしょう。

ですから、浮気相手の責任追及を是非とも行いたいとお考えならば多少の費用はかかりますが探偵社に依頼をして、「浮気相手の氏名・住所の特定」と「証拠の写真の入手」はしておいた方が良いと思います。
ちなみに浮気の相手から支払ってもらえる慰謝料は100万円~200万円の範囲です。

一方、弁護士さんに依頼をすると着手金で15~20万円くらい。成功報酬で15%前後手数料が掛かります。
つまり、100万円でも手元には60万円前後の慰謝料が残る計算であると思っておいてください。

このように、裁判をすることがすべての面において「プラス」になるとは限らないという知識も重要です。裁判をせず、自分たちで解決の道を探ることを「示談」と言います。
示談を行うには、日常の生活での「常識」では考えられないような「知識」が必要です。
それは、正しいものが常に勝てるという小さな頃から私たちが学んできた常識と大きくかけ離れていると知る結果になるでしょう。

参考までに、相手の住所や氏名が分からないまま裁判を起こすことはできません。必須の項目です。

余談ですが、裁判の間に「和解案」と言うものが出ることがあります。判決を出してもらう前に和解案で納得ができるならば、和解をして構いません。
裁判で判決を貰ったと同じ効果があるものと考えて大丈夫です。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:44 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

別居していると慰謝料がもらえない?

『別居後に、浮気調査をして証拠を掴んでも意味が無いんじゃありませんか?』

このように質問をされることがあります。
どうやら、「婚姻の破綻」が誤解されているようです。

婚姻の破綻とは、いったいどういうものなのでしょうか?

2005年4月21日付け日本経済新聞22面に、遺族年金の受給権訴訟 内縁の妻 勝訴確定という記事を見つけました。

別居中の戸籍上の妻と、内縁の妻、死亡してしまった夫の遺族年金はどちらが受け取るべきか?
という裁判です。
この裁判で、最高裁第1小法廷は、内縁の妻に受給権を認めるという判決を出しました。

この記事だけを見ると、浮気をして一緒に住んじゃえば何でもOK!
みたいに誤解されるのも無理はないような気がします。

そこで、この記事をもう少し深く読んでみましょう。
判決の理由で、同法廷は・・・

①男性と、戸籍上の妻は長期間別居している。
②生活費の負担・扶養・被扶養関係が無かった。
③婚姻関係を修復する努力をしていなかった。

以上の理由から「婚姻関係は、実態を失って修復の余地が無いほど形骸化していた」としました。

一方で、内縁の妻に対して
「夫婦同然の生活をしながら男性の収入で生計を維持していた上、男性が死亡するまで看病し続けた」
として年金の支給対象の「遺族」として取り扱いました。

この男性1956年に結婚しましたが、1978年ごろから別居を開始。
1984年ごろから内縁の妻と同居を開始。
男性は2001年に死亡。
という状況です。

つまり・・・浮気相手と一緒になりたいから~と言って出て行っても数ヶ月や数週間で婚姻関係の破綻が認められるということは、まず無いと考えていいと思います。
(精神的な問題は、この際別物)

よく5年間別居していると「夫婦関係は破綻」と認められる!と思い込んでいる人がいるのですが、過去にそういう裁判があって判決が出たというだけで、誰でも彼でも5年間別居すりゃいいんじゃ~というものではありません。

もちろん、子供の有り無しも大きく影響します。

ですから、何年間も放っておくという事はおススメしませんが、数週間や数ヶ月程度なら迷わず証拠を握って戦うべきです。

探偵 東京
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:42 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

慰謝料って、いったいいつ貰えるの?

浮気された~もう我慢できないっ!

「離婚だ!」

さあ、慰謝料をぶんどってやるぞ!そう思った、貴方様

慰謝料って、いったいいつ、どのようにしてもらえばいいんでしょう?

浮気調査を依頼される方の多くは、浮気の確証をつかんで、離婚するなら慰謝料もちゃんと貰わなくちゃ!そう思いますよね?

でも、いったい、いつ、どのような方法で慰謝料って貰えるものなんでしょうか?
という質問には、なかなか答えられなくないでしょうか?

そうなんです、慰謝料って「いつ」もらえばいいんでしょうか?

★ぜったいに離婚届を提出するまえに、もらわねばなりません。

少なくとも、慰謝料を支払ってもらう事を約束された「離婚協議書」が無い内は、離婚届を提出することは致命的なミスとも言えます。
だって、やっぱり気が変わったから払わないよって言われたときに、困るじゃないですか!

離婚協議書だけでは、不安なら「公正証書」を作ってから離婚届は出しましょう!

★どのような方法で貰えばいいの?

支払い方法に、決まりごとはありません。
ですから、分割も一括もアリです。

でも、分割だったら、途中で払ってくれなくなるリスクは高いのです。
迷わず公正証書を作りましょう。

公正証書さえあったら、給与の差し押さえだってカンタンな手続きでできてしまうんです。

★いつ、慰謝料を払ってよ!と言えばいいんでしょうか?

浮気調査の報告書を受け取ったら、その翌日でも当日でも構いません。
要は、自由なんです。
でも、民法には時効というものがあります。

浮気の事実を知ったときから3年間・・・これが時効。
覚えておきましょうね。


「総合結果」
浮気調査を依頼して、証拠が出たら、早速行動を起こそう!

慰謝料を払うと言う言葉は信用しないでおこう!
ちゃんと書類になるまでは、気が変るのが当たり前と思おう!

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:41 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

離婚の問題に直面したら・・・

平成15年の人口動態調査では約28万6000組のカップルが離婚をしたそうです。
同じ年に結婚したカップル73万7000組に比較をすれば3分の1に近い数字ですね。

今や「離婚」は日常的なものになったと言えるのでしょうが、その実態について詳しく知っているという人は意外に少ないものです。

特に性格が合わないなどの比較的円満な理由で話し合いをして離婚するカップルは別にして、多くのカップルは「不倫」「子供の養育」などの様々な問題に直面して戸惑っておられるのが実態のようです。

そこで、このレポートでは「離婚」をわかりやすく解説をさせていただくことにしました。
当社は「調査会社」ですから、「浮気」が離婚の原因となっている事を前提にレポートを記載していますが、その他の理由であっても「離婚の手続き」はほとんど変わりませんから参考にしていただけると思います。


①離婚には3種類があります。

1.「協議離婚」
お互いが離婚の条件に合意できるときは最寄の市役所などに行って「離婚届」を提出すれば離婚ができます。

2.「調停離婚」
お互いが、離婚条件に合意できないときや、カップルのどちらか一方が離婚したくないときに家庭裁判所で話し合って離婚をすることです。

3.「裁判離婚」
日本では、裁判で離婚できるかどうかは「民法」という法律に記載されている離婚の条件に該当の項目があるかどうかで決まります。
もっとも分かりやすく皆さんに馴染みのある言葉が「不貞」です。
その他に「悪意の遺棄」といって全然家に帰ってこないとか、3年以上の生死不明などの規定があります。性格が合わないから・・・という理由だけでは裁判は起こせないようになっています。

②離婚する前に決めなければならない条件とは?

1.財産分与:2人が結婚してから築き上げた財産を平等に分けることを言います。相続財産などは、2人が分けるべき財産とは別に扱われるようです。預貯金・自動車・株・マンションなどの不動産を言います。通常、専業主婦の方が離婚時に請求することができる財産は3分の1~2分の1くらいと言われています。

2.未成年の子供の養育:夫婦間に未成年の子供が居る場合は、どちらの親が子供の養育をするかを離婚時に決定していなくてはなりません。子供を養育するために必要だとされる金額を毎月取り決めして支払うのが一般的です。ただ、この養育費をだんだんと支払わなくなったりする事例が相次いだために2004年4月から法律が一部変更となって、将来に渡って支払われるべき養育費全額に差し押さえが可能となりました。

3.子供を引き取ることが出来なかった親は、子供と会う日を決めて面接することができます。これを面接交渉(交流)と言います。普通は、毎月1回などの約束をしておきます。

4.慰謝料:夫か妻か一方が離婚の原因を作った場合などに、精神的な被害を受けた方が請求する金銭を言います。不貞行為などがあった場合に支払いをされることが多いです。

③離婚条件の約束の方法

1.離婚をする時の約束は、後で守ってもらえなくなることが多いので「揉め事」が耐えません。いちいち裁判をしていては「費用」も「時間」もかかりますから、約束を後日反古にされないための工夫が必要です。
その方法が離婚協議書の作成と、公正証書の作成です。
  
離婚協議書とは・・・・

お互いの約束を私文書として紙に書いて残しておく方法です。法的な拘束力そのものはありませんが、支払いをしてくれないときなどの裁判の材料になります。

公正証書とは・・・?

離婚協議書に書いてあることに法的拘束力を与える方法です。具体的には、最寄の公証人役場に2人で出向いて約束したことを公正証書にしてもらいます。これで、将来の支払いが滞った場合は裁判をせずに強制執行をすることができます。
強制執行とは、相手の給料や、その他の財産を差し押さえて処分できなくすることです。

④話し合いと裁判と、実際はどっちが得なの・・・?

答えめいたことから言いましょう!ずばり、「話し合い」に勝る離婚はありません。
まずは、裁判費用がかかりません。
それから、弁護士費用もかかりません。
ですから成るだけ「裁判」はしないようにする事が最善の方法であることに間違いはありません。

しかし、「不貞をしたのに認めない」とか、「普通以上に不利な条件」を押し付けて自分を守ろうとする人も実際に居ます。
ですから、話し合いだけでは解決しないこともあるという事は年頭に置いておきましょう。

⑤話し合いにならなかった時は・・・?

先ほども言いましたが、自分の限界と思えるところまでは話し合いで解決するように努力すべきです。
しかし、もう話し合いにならないと判断されるときは、家庭裁判所へ出向きます。
今年から自分の住んでいるところの家庭裁判所で申し立てが出来るようになったので配偶者の暴力などの危険があるときは実家に非難していても大丈夫になりました。

さて、家庭裁判所に行くといきなり「裁判」をすることは許されていません。
「調停」の申し立てをします。
調停を申し立てるのは、自分で手続きができます。
専用の用紙が家庭裁判所においてありますし、ほとんど穴埋め式の簡単な書類なのでこの段階では弁護士さんへ依頼する必要は低いと言えます。

また、不貞をやめて家庭へ帰ってきてくれるように依頼をする円満調停というのも同じ用紙を使います。
よくわからない人は、家裁の職員さんに聞けば大抵親切に教えてくれます。

調停の申し立てをしますと、約1ヶ月くらいで双方呼び出しがあります。
そこで離婚について話し合いをするのです。

調停で「不貞」があることを申し立てするのであれば、「自分がつけていた日記」「興信所へ依頼した報告書」などを準備しましょう。

調停で離婚することが決まった場合は、「和解離婚」という項目ができましたから、相手の署名捺印がもらえなくても離婚ができるようになりました。

⑥調停で満足な内容で決めることが出来なかったら・・・?

調停で双方が考えている離婚の条件を話し合いますが、どうしても慰謝料や財産の金額で折り合いがつかなければ、いよいよ裁判です。

裁判は、申し立てをする方(原告)が証拠を裁判所へ提出しなければならないというルールがあります。
それと、裁判をする場合は、民法の定める離婚原因が相手方にあることが条件になります。
ですから、「不貞」「3年以上の生死不明」「悪意の遺棄」などのどの項目に相当する事実があるのかを弁護士さんと話し合って裁判を起こしてください。

ちなみに、「不貞」の証拠には、「原告の日記」「レシート類」「メールのコピー」「興信所の報告書」などを提出します。刑事裁判ではないので、厳密な証拠にこだわらずたくさん数を揃えることに意識を向けた方がいいのではないでしょうか?

⑦不倫相手に責任は追求できるか・・・?

不倫相手にも慰謝料の請求という形で責任を追及することはできます。
不倫相手とも、話し合いで解決することが望ましいと思います。
しかし、話し合いで解決できないときは、地方裁判所での裁判を起こさねばなりません。
配偶者との裁判よりもしっかりとした証拠がないと状況は不利になると思います。

⑧上手な興信所の利用の仕方

興信所へ調査を依頼するには、2つの理由があります。一つは調査を行う人が第三者であるという点です。ある程度公正な目で事実を掌握してもらえます。
第2は、自分自身の精神的な苦痛を和らげるということです。現代は、携帯電話やパソコンの中に個人的な情報がしまわれてしまう時代です。いわば、密室での不倫が成り立ちやすい環境です。
そこで、自分の力だけですべてを解決しようとしても限界が出てきます。

自分の力を発揮すべき点と、業務として請け負ってもらうべき点をしっかり分けて考えることが結局は失敗をしない一番の方法と思います。

エピローグ
このレポートを購読してくださってありがとうございました。
離婚は誰も望まないことですが、自分らしくあるために離婚をしなければならないという事もあると思います。

どこまでがんばるか?どこから離婚に踏み切るか?
それは、すべて自分が「鍵」を握っていると考えられない人は、いつまでも人生の大切な決断をすることができずに悩んでいます。
よく、「私は離婚したくないのですが、配偶者が離婚したがったら仕方が無いでしょう?」と言う人がいます。

それは、「事実」ではありますが「真実」ではありません。
その理屈を通すならば、暗に、浮気の事実があっても離婚するかどうかはすべて配偶者が決定権を握っているということを示唆しています。

どうか、自分にとって幸せな生き方とは何か?そのことに目を向けてみてください。
そうすれば、離婚の問題も勇気をもって乗り越えてゆくことができると思います。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:40 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

離婚してから養育費をちゃんと貰う方法

皆さん、離婚による母子家庭世帯はいったいどれだけあるか?ご存知でしょうか?
実は100万世帯にも上るんです。

厚生労働省の調査では、離婚してから「ちゃんと養育費を貰い続けている」世帯は、なっ何と!17.7%しかないんです。
ひえ~~~5世帯に1世帯無いんですよ!

過去に貰ったことは「ある」と答えた人は15.4%

一回も貰ったことが無いと言う世帯は66.8%なんです。
(母子家庭世帯97万8000世帯)

どうして「養育費」を支払ってもらえないんでしょうか?

2001年の調査(最高裁)では、「お金はあるんだけれど、支払おうとしない」という理由が、なんと40%を占めているんです。

これは、つまり払いたくて払えないんじゃなくて、払いたくない・・・に尽きるということです。

世の男性陣!しっかりしてくれよ~おい!

そんな母子家庭世帯に、ちょっとした朗報が昨年ありました。
それは、改正民事執行法という法律。

今までは、
「養育費を払ってもらえなくなったんです~未払い分が○○万円も溜まっちゃってます!」
と裁判所に申し出て、「支払ってもらえなかった分」の取立て(強制執行)をしてもらうことは出来ました。

でも、一回支払ってくれなかった人って大抵は何度も支払いが滞ってしまうものですよね。

あるあるあるって思うでしょ?

そこで・・・
法改正で「毎月のお給料などから、(将来に渡る)養育費までも差し押さえすることが可能」になったんです。

これで、支払ってもらえなくなった都度、裁判所に申し立てをしなくても良くなったんです。

さらに!
この4月1日から、「制裁金」を課してもらうことができるようになりました。
つまり、養育費を支払わなかった人は「未払い分」「将来分」「制裁金」のトリプルパンチ!を食らうことになったんです。

いやいや~頭の固い人たちの作る法律ってあんまり好きじゃないけど、これはいいんじゃない?

でも、安心するのは早いです。
じゃあ、離婚しちまえ!って思っている方!

そうはいきません。

なぜなら、誰でも彼でも養育費がもらえるんだ~と思ってはいけないからです。

ちゃんと、公正証書とか調停調書などの公的な書類が無いと、この制度は適用してもらえないんです。

一時の勢いで「離婚」しては、いけません。

なぜこんな事がおきちゃうのか?と言うと日本では「協議離婚」が認められているからなんですね。

例えば、ご主人が浮気をしてしまいました。
奥様が、腹を立ててご主人を問い詰めます。

ご主人は、絶対に認めません。

こんなの、良くある話です。

そこで、もういいや~こんな男とは別れちゃおう!
って協議離婚しちゃうと・・・・

口約束は無いに等しいもの。
別れるときは、「ちゃんと養育費払うから!」って言っていても、数ヶ月経って元愛人とよしなに新家庭を築いた元夫は、お金なんて払いたくありません。

「おいおい、養育費払えよ!っ」
って言っても、もう遅い~何てことになっちゃいます。

離婚のときは、ちゃんと約束事を公正証書にしておかなきゃいけませんね。

公正証書の作り方は、弁護士さんにお問い合わせするのが早いです。
(無料相談はダメ!ちゃんと30分5000円払って相談してくださいね。正式依頼を前提に話さないと、ちぇっ!何だよ結局無料ってそんなもんか!って事になりがちです。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:39 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

平成16年4月1日施行「人事訴訟法」

今まで不便だった離婚時の手続きが、一部改正されました。その詳しい内容とは・・・?


平成16年4月1日より「人事訴訟法」の主な特徴

POINT1
大きな改正点は、今までは「調停」は家庭裁判所で、「調停が不成立」の場合は、「地方裁判所」で離婚訴訟を行っていまいした。
しかし、今後は家庭裁判所で一貫して取り扱いをするようになります。

POINT2
これまでは、裁判中に和解した場合は、「協議離婚」として役所に離婚届を提出する必要がありました。しかし、和解したはずなのに、離婚届に印鑑を押してくれないなどトラブルが後を絶たなかったのです。今回は、新たに「和解離婚」という項目ができて、相手の署名は必要無くなりました。

POINT3
原告(訴えを起こす人)の住所地で裁判を起こすことができるようになりました。ですから、実家に帰ってから裁判を起こすことも可能です。

POINT4
ケースによっては、裁判所の調査官が自宅に訪問などをして子供の養育の観点から審理が進められることもあり得ます。また、民間の識者(心理学者や社会学者)による「参与員」が裁判に加わることもあります。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:38 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

財産を守れ!

離婚の揉め事を突き詰めていくと、いったいどこに行き着くのでしょう?

それは・・・「お金」です。

離婚するなら、1円だって払いたくない!
誰もが、そのように思ってしまうもの。

その対策はあるのでしょうか・・・・?


「よくも、あんなことができるもんですよね~」
この言葉を何度聞いたでしょうか?

2人で貯めたお金なのに、知らない間に使われていた。
自分名義で貯蓄していたはずなのに、離婚話が出たと途端に名義を変えられていた。

こんな話はゴマンとあります。

実は、身内だからこそお金の問題は起きているのです。
離婚するんだから、お互いに恨みっこ無しで財産を分けましょう!民法と言う法律には、そう規定されています。

ところが、この「恨みっこ無し」というのが実は非常に難しいのです。
ですから、離婚を決意してから自分達のお金の守りあいが既に始まっていると考えた方がいいでしょう。

「とにかく別れることができるなら、いくらでも支払います」
そう考えることができる太っ腹な方には、まったく関係ない話です。

しかし、大抵の人は、そうはいきませんよね。
こういうときに役立つのが「離婚協議書」です。

この書類は、行政書士さんに頼んで作ってもらうことも出来ますし、自分でワードなどで作成しても一向に構いません。
この書類を作成し、双方が署名・捺印することで後日になってから「やっぱり、あの財産分与には納得がいかない」というような不満が出ても押さえることが出来ます。

「口約束」だけで離婚話を進めてしまって、あとから揉めたということが無いように何事も書類にしておきましょう。

意外に、書類の作成を嫌がる人が多いですよね。
しかし、書類の作成を怠ってしまうと、後日になって
「やっぱ、やめとくわ!」
の一言で約束を反古にされるなんてことも起きてきます。

離婚協議書と言いましても、いわゆる契約書でしかありませんから、そんなもんじゃ信用できるかっ!
とお考えになる慎重な方は、「公正証書」を作成しましょう。

公正証書なら、強制執行の手続きだって簡単になります。

離婚と言っても、かつては愛し合った者同士ですから、スマートに別れたいものですよね。
残念なことに、男と女は始めるより終わらせることの方が難しくできているんです。

”潔い”という言葉がありますけれど、潔く別れさせるために浮気調査が役立ってくれるものと思います。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:37 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

浮気がばれそうな時でも男性はデートを止めない?

女性から質問の多い項目について回答をしていきますね!

まずシリーズの1回目は「浮気がばれそうな時にでも男は女と会うのをやめない?」です。

探偵の仕事をしていると、こういう相談が多いんです。

「浮気調査を依頼しようかと思うのですが、実は先日夫に向かって(あなた浮気してるんでしょう?)と言ってしまいました。夫は多分、警戒して女と会わないようにしているんじゃないかと不安なのですが・・・」

答えから言ってしまうと、妻から疑われたくらいで浮気を自粛する夫は、ほとんどいないであろう!と思います。

これには、いくつか理由があるのです。

男にしか分からない理由(1)

男は面子が大事なのである。何に対する面子が大事なのか?
それは、今現在付き合っている”女”にバカにされたくないのである。
(この反面、妻には何と思われてもいいと思っているのが正直なところ)

女は、面子よりも自分の安全を確保することが大事な人が多い。
だから、亭主に浮気がばれそうになれば、デートを自粛する人が多い。

しかし、男は、今付き合っている”女”から「奥さんの事を恐がっている」と思われるのは許せない・・・という人が多い。

男はなぜだか、女が自分をバカにしてるんじゃないか?と言う恐怖を拭い去る事が出来ない動物なんです。


男にしか分からない理由(2)

自分は、何事も”上手くやれる”と思いたいのである。
だから、自分が崖っぷちに立っていることにうすうす気がついていても、認めたくない。

だから、一生懸命携帯を肌身離さず持っていたりしても、女からもらったメールを大事に保存していたりする。

そして、酔っ払って眠りこけている時に妻に見られて、浮気が発覚するのだ。

大抵の男達は、感情を基に何かを考えるのが不得意である。
たとえば、「カワイイ」と女は良く言うが、男にとって「カワイイ」とは、まったく分からない概念である。
せいぜい、小さい子が自分に駆け寄って来た姿を見てカワイイと言えるが、花柄のワンピースを見てカワイイとは言えないのが男なんである。

だから、形に残るものが大好きなのだ。
オタクとか、コレクターといわれる人々は大抵”男”なのは、たぶんそういう理由だろうと思う。


男にしか分からない理由(3)

男も実は不安なのだ。
何が不安かって?それは、付き合っている女に去られるのが恐いんである。
だから、一生懸命に女に尽くす。

そして、尽くしている自分が好きだったりするのだ。
太古の昔、男と女がまだ洞窟に住んでいた頃の事を考えてみればいい。

男は狩りに出かけていく。
女は洞窟で子供を育てて待っている。

しかし、狩りに失敗して獲物を持ってこないような”男”を女はいつか見限ってしまうだろう。
隣の洞窟の獲物を一杯盛って帰って来る別の男に寝取られてしまうかも知れない。
そんな屈辱があるだろうか?と男はまず考える。
だから、男は狩りをして獲物を女に与えるのが好きなのだ。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:36 | 浮気調査を依頼する前に
2006年 03月 24日

夫は、浮気がばれると妻を「敵」とみなす

浮気調査を依頼してくださる”妻”の方々にとって最大の疑問の一つ、それは浮気相手の女を夫が『守りに入る心理』なんじゃないでしょうか?

妻の立場の女性にとって、憎っくき相手は・・・
「浮気相手の女」
「浮気をした夫」

なのですが、どちらかというと「浮気相手の女性」が悪いと考える人が多いようです。(夫が悪いのは既に当たり前なのかも知れませんね)

ところが男と言うのは、こういう風に考えてしまうものなんです。
「浮気をした俺が悪いのであって、女は関係ない!」

ですから、
「あんた、いったい誰とつきあってんのよ!」
と問い詰めたところで、ほとんどの男性は口を割らないでしょう。

こんなところに男気と言うものは顔を出すようにできているんです。
”正しいか””正しくないか”で男と女が判断できないところでもありますね。

master@private-eye.co.jp
[PR]

# by yasuhiko_konishi | 2006-03-24 15:35 | 浮気調査を依頼する前に